誤嚥性肺炎セミナー受講者の感想

年末に行った誤嚥性肺炎予防のセミナーを受講していただいた方の感想をいただきました。

 

・100~200gの圧で磨くことが必要だと初めて知りました。ブラッシングの圧までも気にしていなかったので今後は優しく磨くようにしていきます。自分でブラッシングする利用者様もおられるので、利用者様にもお声掛けしていきます。また歯のメインテナンスも大切だと知り、自分も定期的に歯医者に行かなくてはと思いました。

・自分では程よい感じで磨いていても実際の圧をみてみると力が入っており歯茎に必要以上の力をかけ負担になっていたのだと思いました。今後は気がげ手軽めにしたいと思いました。

・一本欠損するだけで咀嚼能力が半分におちることを初めて知りました。

・色んな口腔ケア用品があることを知ることができて良かったです。

・口腔環境が悪化することによって色々な病気や誤嚥性肺炎のリスクが高まることがわかりました。自分では磨きのこしもあると思うので、定期的に受診しようと思いました。

・様々な口腔ケアの仕方を学べました。歯や舌の大切さ、日頃の口腔体操やトレーニングの大切さがわかりました。

・利用者に対してのケアはもちろんですが、自分のためにもいい勉強になりました。

・口腔ケアの大切さはわかっていたつもりですが改めて勉強になりました。ケアのための道具等実際に体験でき、また選び方も学べてよかったです。家族にも話せることが多く、伝えたいと思いました。

・加齢と共に口腔機能がていかすることは避けられないことですが、日頃の口腔ケアを地道に行うことで結果的に誤嚥性肺炎を予防でき、美味しく食事をとることが継続できる。一人でも肺炎で苦しい思いをするひとが減るように今回学んだことを施設全体で取り組んでいきたい。

・口腔ケアは清潔を保つためだけでなく、口腔機能のリハビリということも意識して取り組まなければと思いました。ブクブクうがいの大切さ、Kポイント等も初めて知り勉強になりました。

・実際の口腔内の写真を見ながらの講義はとてもわかりやすかったです。一本の歯の大切さも改めて感じました。施設入所者様は食べることが楽しみの一つです。いつまでも食べる喜びを感じていただけるように本日学んだことを実践していかなくてはと感じています。

続きを読む 0 コメント

最新お子様の虫歯予防プログラム

続きを読む 0 コメント

誤嚥性肺炎のセミナー

続きを読む 0 コメント

クリスマスイベント★

0 コメント

成人歯科衛生指導者養成研修会

続きを読む 0 コメント

新しいホワイトニング剤が入りました!

続きを読む 0 コメント

体調管理できていますか?

続きを読む 0 コメント

長田小学校で予防歯科の授業をしてきました

0 コメント

ハロウィン

続きを読む 0 コメント

ハッピー☆ハロウィン☆part2

0 コメント

ハッピー☆ハロウィン

続きを読む 0 コメント

ホワイトニングセミナー

続きを読む 0 コメント

V・ファーレン長崎を応援!

続きを読む 1 コメント

七夕~長田保育園~

続きを読む 1 コメント

4月30日、5月1日診療してます!

こんにちは!あいにくの雨ですがゴールデンウィークはどうお過ごしでしょうか?

連休中に「詰め物が取れた!」「歯が痛い!」という時に歯科医院も休みでお困りではありませんか!?

そんな時!!みぞこし歯科は4月30日、5月1日の2日間16時まで診療しています!
イケメン副院長、岩永コンビに会いたい方もぜひいらしてください^^笑

※急患や元々予約の患者さんもいらっしゃいますので電話での予約をお願いします。

その後の診療は5月7日~となります^^
0 コメント

新元号会

続きを読む 1 コメント

舌圧対決!

続きを読む 1 コメント

看板 「は!!?」

続きを読む 1 コメント

外壁改修工事中!

続きを読む 0 コメント

舌圧測定器

続きを読む 0 コメント

マウスピース型矯正~インビザライン~

続きを読む 0 コメント

CT導入

続きを読む 0 コメント

歯周病セミナーPart2

続きを読む 2 コメント

歯周病セミナー

続きを読む 0 コメント

忘年会

続きを読む 1 コメント

相互練習

こんにちは!みぞこし歯科医院歯科衛生士の岩永侑里香です。先日紹介しました井手口さんと優しい先輩岩永コンビ(愛子&侑里香)で空いた時間や昼休みを使って相互練習をしました!

続きを読む 0 コメント

新しく仲間が増えました!

井手口実里
井手口実里
続きを読む 0 コメント

口腔保湿剤

こんにちは!みぞこし歯科医院歯科衛生士の岩永侑里香です。唾液を出す方法をいくつか紹介してきましたが、やってみましたか?生活習慣を変えてみたり、エクササイズをしてもお口の乾燥が気になる方は、、口腔保湿剤を使ってみましょう!


口腔保湿剤を使いこなそう!
口腔保湿剤は、口の乾きのつらい症状をやわらげる強い味方。近頃は薬局や病院、歯科医院のカウンターなどでも見かけるようになりました。

口腔保湿剤には、ジェル、スプレー、うがい薬がありますが、保湿効果が高いのはやはりジェルです。液体スプレーやうがい薬は、水分が多いだけに瞬時にうるおいを実感できますが、成分が流れやすい分、保湿力が早く失われがちです。そこでここでは、患者さんからよく質問を受ける、ジェルの使い方についてご説明していきましょう。

ジェルは、化粧品に例えると保湿クリームのようなものです。保湿クリームは、化粧水や乳液で肌にうるおいをたっぷりと与えた上から塗りますよね。口腔保湿ジェルを使うときも、肌のお手入れと同じように、口の中を水でうるおして、その上から塗るのがおすすめです。

そして量は少なめに、パールくらいの量を使います。「口腔保湿ジェルを使ったら口の中がベタベタして気持ち悪かった」という方が時々おられますが、もしかしたら一度にたくさん使いすぎかもしれません。化粧品の保湿クリームも、使いすぎるとベタベタして気持ち悪いですよね。それと同じです。

使うタイミングでおすすめしたいのは、歯磨き後。とくに就寝前の歯磨き後に、水分でうるおった粘膜に塗って寝ると、睡眠中のつらい口の乾きをやわらげることができます。

歯ブラシにジェルを付けて塗ったり、清潔な指にとって拡げるのもよいのですが、私がおすすめしたいのは、舌にジェルを乗せ、グルグルっと口内に延ばすやり方です。一見ずぼらなようですが、舌のエクササイズにもなって一石二鳥です!


《口腔保湿ジェルの上手な使い方》

☆水で口を潤します。
歯磨きやうがいのあとの、水でうるおった口に使うのがおすすめ!

☆歯ブラシや清潔な指に取って塗り拡げます。
使いすぎるとベタベタしやすいので、まずは少なめからお試しください。

(舌で口の中に拡げればエクササイズになります!)

唾液分泌エクササイズ!

こんにちは。みぞこし歯科医院歯科衛生士の岩永侑里香です。前回の記事で紹介した「ちょっとした工夫でうるおいアップ!」にプラスして、唾液腺を刺激するエクササイズもやってみよう!


舌をグルグル
◎舌をくちびると歯ぐきの間に入れ、ぐるりと1周回したら、反対にも回します。

...こんなに舌を動かす機会はなかなかありません。舌の運動不足は唾液不足の元。よく運動させましょう。

舌で頬をマッサージ
◎舌で頬の粘膜を押し、なめます。

...頬の近くの耳下腺が刺激され、舌の動きで舌下腺を刺激します。舌の運動にもなります。

舌をグッと上に
◎舌を思いっきり出して上へあげます。

...舌の付け根や耳の下、首の近くの筋肉まで働きます。3大唾液腺をしっかり刺激しましょう。

「ア」「イ」「ウ」「ベ」体操
◎口を大きく開けて「ア」ー!の口をします。
◎首の筋肉に筋がたつくらい、しっかり「イ」の口をします。
◎口を思い切りすぼめて「ウ」の口をします。
◎「べー」っと舌を思いっきり前に出します。
これを何度か繰り返しましょう。

...噛む筋肉を動かして唾液の分泌を促進します。よくしゃべったりよく笑うのと同様の効果があります。


《歯磨きのついでにエクササイズ!》

歯ブラシマッサージ
◎歯ブラシの背中でマッサージします。

...頬の粘膜を歯ブラシの背中でなでます。耳下腺が刺激されます。

うがいエクササイズ
◎水を含んで片頬に溜めます。口をキュッと閉じて片頬でブクブクします。
◎反対側の頬に水を移し、同じようにブクブクします。

...頬の筋肉や口の周りの筋肉が鍛えられます。水を吹き出さないようにしてこれを繰り返すのはたいへん。なかなかハードなエクササイズです。


みなさんぜひやってみてくださいね!

唾液分泌促進させるには!?

こんにちは!みぞこし歯科医院歯科衛生士の岩永侑里香です。唾液が少しでも増えるようにするにはどんなことに気をつけるとよいのでしょう。


ちょっとした工夫でうるおいアップ!
唾液の分泌に関わる生活習慣を少しずつ見直して、リスクを減らしていきましょう。

①よく噛んで食べよう!
よく噛むと唾液の分泌が促進されます。食べにくいからと飲み物で流し込まず、普段よりもよく噛んで食べるように食事のたびに気をつけてみてください。

②歯磨きはじっくりと。
1日に1回はじっくり時間をかけて歯磨きしましょう。歯ブラシが唾液腺を刺激します。唾液が減るとむし歯や歯周病になりやすいので、予防のためにもおすすめです。

③水分を摂ろう!
トイレに行きたくなるからと、水分補給を控えていませんか?体調管理のためにも、日頃から水分は十分に摂りましょう。

④お酒はほどほどに。
アルコールには利尿作用があり、アルコールの分解や排泄のために水分が奪われます。体内の水分が減ると唾液も減ってしまうので、深酒は控えましょう。

⑤口呼吸を見直そう。
普段口を開けて呼吸をしていませんか?口呼吸は口が乾くうえ、細菌やウイルスが口の中から体内に入りやすくなります。鼻で呼吸をする習慣をつけましょう。

⑥コーヒー・紅茶などを飲みすぎない!
カフェインの入った飲み物には利尿作用があります。排尿によって体内の水分が減ると、唾液が出にくくなることが。口が乾くからとコーヒーを10杯、20杯と飲んでいると逆効果なのでほどほどにしましょう。
※カフェインの少ないほうじ茶、カフェインの入っていない麦茶がおすすめです。

⑦禁煙しよう!
タバコのニコチンにも利尿作用があります。タバコの吸いすぎは唾液を減らすうえ、免疫機能が低下するため歯周病の悪化にも拍車をかけます。

⑧マスクをして寝よう。
口を開けて寝てしまい、夜中に口の乾きがつらくて目が覚めるというかたは、マスクをして寝ると楽になることがあります。加湿器や口腔保湿ジェルの併用もおすすめです。お試しを。


口の乾きが気になる方はやってみてくださいね!

 
9~19時 ×

※土曜の診療は9~12時まで 

ご予約・お問い合わせ

☎0957₋23₋7048

駐車場・個室完備